ゆるころlife

妊活~妊娠・子育て。好きなこと、気になること、いろいろ。

ゆるころlife

卵管造影検査をしました

f:id:ppkmm:20180405171911p:plain

通水検査を終え、次はもっと詳しく調べてもらうために卵管造影検査をすることになりました。

卵管造影検査とは

子宮に造影剤を注入して、卵管などへの液の広がり具合を写真を撮って詳しく見る検査です。

通水検査よりもっと詳しく調べることができる検査で、通水検査より卵管造影検査の方が痛いと感じる人が多いという説明を聞きました。

ついにきた!卵管造影検査の日

前回の通水検査同様に事前に座薬をもらい、クリニックに来る約一時間前に使用してくるように言われました。

通水検査では軽い鈍痛で済んだので、卵管造影検査も鈍痛で済むかな...と安易に考えていたら大間違いでした。

 

液体が入ってくると同時に下腹部に激痛。

 

先生、痛いです...痛いです...と、先生に訴えますが先生はもう少しですからね~と何度も言います。
気はだんだん遠くなり冷や汗が止まらず、息をするのもやっとなくらい。

 

途中からは痛いですと言うこともできなくなりました。
手が段々痺れてきて、もう気を失う寸前で
はい、全部入りましたからね~と、終了しましたT-T

 

検査時間は3分~5分くらいだったと思います。

私は今までひどい生理痛をほぼ経験したことがないので例えられる痛みがあまりないのですが、お腹を下した時の痛みの10倍くらいの痛みでした。

 

着替え終わり先生とお話がありました。

撮った写真を見ながら説明を受けている間も具合が悪く、吐き気がしてきて真っ直ぐ座っているのもやっとでした。

不妊の原因?卵管造影検査の結果わかったこと

「卵管はきちんと通っているが、右側が特に細い。」

「細いから水を入れたとき抵抗を感じるんです。」と、言われました。

 

「でも精子はもっと小さいからきちんと通れるよ。大丈夫。そんなに大きな要因じゃないから。」と言われました。

 

どうやら、私は人より卵管が細いようです。
写真を見ても右側がやけに細いのが素人の私でもわかりました。

原因がわかったことで少し安心しました

タイミング法を半年以上続けていましたが全然かすりもしないので、もしかして体に何か原因があるのでは?と思っていたので、聞かされたときはやっぱりか...と思いました。

 

先生はそんなに大きな問題じゃない。と言いますが卵管が細いということは少なからず影響を及ぼしているのではないか?と漠然と思いました。

 

実はこの時、顔色がかなり悪かったようでベッドで休んでから帰っていいんだよ、と先生が言ってくれたのですが、お話が終わる頃には少し体調が戻っていたのでそのままお会計をして帰りました。

 

数分間が地獄に感じるほど痛かった検査でしたが、検査を受けてよかったと思っています。

原因が分かれば何かしら対策や新しい方法を考えることができるからです。

 

できればもう二度と受けたくない検査です...(笑)

www.yurukorolife.com