ゆるころlife

ゆるゆる生きる。

筋トレ記録【2020.04後半】

f:id:ppkmm:20200421013514p:plain

今年から始めた筋トレの記録です。

前回の記事はこちら↓

www.yurukorolife.com

初心者はトレーニングする時間がないと思いがち

子育て中筋トレ初心者のあるあるかな?これ結構あるあるだと思うんです。子育てをしながら、仕事をしながら、家事をしながら...筋トレする時間なんてとれない!と。

 

例えば筋トレ動画を見ていても、みなさんおしゃれな格好がタンクトップにレギンスとか、スポーツウェアとかなんですよね。→無意識のうちにまとまった時間を取らなければできないと思い込んでいたんです。形から入りたい私は、着替えもしたいしと…なります。

もちろん本格的に筋肉を育てるにはまとまった時間も必要だとは思いますが、初心者はそこまで望んでいないことがほとんど。まとまった時間がとれなくてもゆる~くできるときにトレーニングできればいいのだと気づきました。

 

具体的に、私の場合ワンオペで子供を家で見ているのでまとまった時間が取れるとすれば、子供より朝早く起きるか、お昼寝の時間(もうあまり寝てくれない)か、子供が夜眠った後(21時くらい)になってしまいます。

仕事や家事などやるべきことがあると、筋トレは後回しになってしまいます。

できない日が増えてくるといわゆる三日坊主に。

 

そこで筋トレする時間を見直してみることに。

「できるときにやる」+「毎日継続する」

まとまった時間を毎日続けてとることが難しいなら、他にできる時間はないか?と考えてみました。

 

例えば、子供が一人で何かの遊びに夢中になっているとき。2歳児の集中力なんてそう長くは続かないので1分~10分。でも10分あれば、スクワットなどはその場ですぐできます。一日中べったりで「見て!」、「遊ぼう!」攻撃のすごい子供と過ごしながら、隙間時間を見つけます。この隙間時間って意外と多くあるんですよね。

まとまった時間はとれないけど、この時間でできることは多くあります。

「効くポイント」を把握しておく

隙間時間を使って筋トレはできます。でも、筋肉に「効く」ポイントがわかっていないと、いくらやっても効果は薄いと思います。

 

そこで参考になったのが「はじめての痩せ筋トレ」。こちらの本は筋トレのときに意識するポイントがイラストで描いてあります。

f:id:ppkmm:20200502225059j:plain

やり方を文章で詳しく説明している筋トレ本はいろいろあるのですが、意識するポイントをパッと見でわかるイラストで書いている本って案外ないんです。(※私調べ。)時間のない初心者にはこのイラストはとてもありがたい。

最近のメニュー

最近の筋トレメニュー箇条書き

  • スクワット
  • ヒップリフト
  • プランク
  • レッグレイズ

これらの基本の筋トレをメインにしつつ、体をほぐすストレッチなどを入れています。

筋トレの効果は?

まだ目に見えて変わったところはありませんが、夜ぐっすり眠れるようになりました。

足のむくみが気になり寝つきが悪いことが多かったのですが、筋トレやストレッチをしたあとは血行が良くなるためか、足がすっきり。

 

下半身のトレーニングは少しずつ頭に入ってきたので、今後は上半身のトレーニングも増やしていきたいと思います。

薄着になる季節だし頑張ろうー。