ゆるころlife

妊活・子育て。じゆうな暮らし。

建売住宅を購入した理由

f:id:ppkmm:20190123225140p:plain

建売住宅を購入したきっかけや理由についてまとめてみました。

 

www.yurukorolife.com

家を買おうと思ったきっかけ

特にきっかけというきっかけはなく、たまたま購入するタイミングがやってきたという感じです。

いずれはマイホーム(戸建て)が欲しいとずっと思っていたので以前から展示場に行ったり、土地を探したりしていました。

建売住宅を購入した理由

土地をもっていない私たちは、マンション、建売、注文住宅など様々な選択肢がありました。しかし戸建てが欲しかったのでマンションは早々と除外し、注文住宅か建売住宅かの2択になりました。

注文住宅か建売住宅か

もちろん第一希望は注文住宅で自分好みの家を作りたかったのですが、住みたい地域に土地を買って家を建てるとなると価格の面で心配なところがありました。

 

そこで郊外へとエリアを広げて注文住宅のための土地を探すことと、住むのに便利な地域で建売住宅を探すという2択になりました。

この2択で悩んでいる間に展示場をめぐって話を聞いたり、ハウスメーカーに土地を探してもらうことと並行して建売住宅の販売の情報が入れば見学に行ったりしていました。

住むのに便利な地域での建売住宅

住みたい地域といってもそこまでこだわりはなく、いい土地や家があったらそこへ行くくらいの気持ちでいたので希望のエリアは広く設定していました。

エリアが広かったので提案される土地や建売は広範囲におよび、価格も様々でした。

 

そんな中、現在の建売住宅の情報をもらったのです。

情報をもらった時点では建築中でした。この地域でこの価格でこの坪数、間取りだとここはすぐ売れるだろう、というのがわかりました。

たくさん見学をしていると、いい物件・微妙な物件というのがだんだんわかってくるのですね。

 

そこで見学に行かせてもらいそこからはトントン拍子に進んでいきました。

結果、便利な地域での建売住宅を購入することとなりました。

今の建売の家を購入した理由

我が家が購入したのは4LDKの一戸建てです。

1.立地がよい

夫の通勤県内であり、学校、スーパー、銀行など生活に必要な環境が徒歩で楽々行ける範囲に全て揃っていました。車でならもっと便利です。

なんでもネットでそろう時代とはいえ、これは私たちにとっては一番重要なことで。

生活に便利なことに越したことはないと思っています。

 

家に接する道路幅も十分ですし、坂や川も近くにありません。

日当たりもよいですし、近所の環境も良いというところも決め手です。

2.価格が安い

もちろん家なので安くはないのですが、このあたりの土地を買って家を建てるとなるとかなりの金額になります。

その金額のローンを組むのは我が家ではかなり無謀。

でも建売ならそれが叶いました。

3.間取りも無難

一番重要なのは住む地域や立地だと考えていたので、間取りに関しては多少妥協しました。

それでもたくさん見学してきた中では平均的。1FにはLDKと隣にもう一部屋、2Fには3部屋と無難な間取りです。

 

パントリーやランドリールーム、玄関横にクロークが欲しい…などマイホームの間取りへの憧れはもちろんありました。

それでも住んでみれば不便に感じませんし、これでよかったと思えるから不思議です。

「住めば都」は本当ですね。

何を重視するかで自分に合う家が見つかるのかも

それぞれの家族によって重視するポイントは違います。

家探しをしていると見学をしすぎたり、たくさんの情報に囲まれるからなのか途中でいろいろ見失うこともあるんですよね。

完璧な家はないので妥協するべき点も必ず出てきます。

 

家探しで大事なのは一番重視するポイントをはっきりさせることと、タイミングかもしれません。

重視するべきポイントを見失わなければ、おのずと妥協するポイントもつかめるかと思います。

 

あとはタイミング…。欲しいと思った土地が人気で先に取られてしまって買えなかったりする話はよく聞きます。

自分がいいと思ったものは他の人もいいと思っているのです。その決断が早すぎたり遅すぎたりしてもダメなんですよね。

 

家を買いたいと思った時、必要だと思った時、この家だ!と思った時…さまざまですがタイミングって大事です。もしかして一番大事なことなのかな…?