ゆるころlife

妊活~妊娠・子育て。好きなこと、気になること、いろいろ。

ゆるころlife

レガートラルゴのリュック

f:id:ppkmm:20180521115535p:plain

ママバッグとしてリュックを新たに買い足しました。

初めてのママリュック

少し前にニトリでママバッグとしてトートバッグを購入しました。

こちらも収納がたっぷりでかなり使えます!

 

普段はどこに行くにもほとんど車生活です。

ちょっとした買い物の時はこのトートバッグにオムツや着替えを入れて車に入れておきます。荷物が多くなるので買い物には財布だけ…もしくは小さなポシェットのみで行きます。

もっと月齢が小さいときはうんち漏れなどが頻繁にあり着替えを持ち歩かないと不安でしたが離乳食が始まると形状も変わりその心配もほぼなくなりました。

www.yurukorolife.com

今回リュックを購入したのは買い物など以外のレジャーなどでちょっと歩くときなどに両手が開いて便利だなと思ったからです。

トートバッグの日でもベビーカーなどがあれば荷物を積めるのでそこまで困る事はないのですが、自分の身に付けておけるというところがリュックのいいところ。

調べてみると、子供が歩くようになるタイミングでリュックに買い替える人もいるようですね!

ママリュックの定番

ママリュックとしてとても有名で人気なのがアネロのリュック。

便利なポケットがたくさんあり、荷物もたくさん入ります。

メインのポケットはガバッと大きく開いて物の出し入れがしやすいのが一番の人気の理由ではないでしょうか?お値段も3,000~4,000円台で購入できるのでプチプラです。

 

街を歩くとアネロママさんたちに頻繁に出会います。もちろんどんなファッションにも合わせやすいデザインなのでママさん以外にも人気です。

私は↓こちらのレガートラルゴのリュックを購入しました。

4,000~5,000円台で購入できます。

4,000~5,000円台で購入できます。

レガートラルゴのリュックの特徴

  • 一番大きいポケットがガバッと大きく開く
  • ポケットがたくさんある
  • カラーバリエーションがたくさんある

いろいろあげるとキリがないんですが、まとめると値段のわりにいろいろ考えられていて使いやすい、ということです。

カラーバリエーションが豊富なのでファッションに合わせたりと、楽しめます。

もっと高性能なママリュックはたくさんあると思いますがほぼ車生活でたまにしかリュックを背負わない私には十分な機能です。

 

ママさん以外でも使用している人をよく見かけるのでデザイン的にもやっぱり使いやすいのだと思います。

しばらくはこのレガートラルゴのリュックとニトリのトートバッグとお財布ポシェットを使いたいと思います。

 

そして、今まで使用していたデザイン性の高いバッグなどは全て処分!子供ができる前からバックが結構好きだったので、クローゼットにはたくさん保管してあります。

でもこれから先使うかな?と考えたら子供がいると使いづらいようなデザインや容量だったりするので思い切って捨てます。こうやってどんどんお洒落から遠のいていくのでしょうか…。

とりあえず今は必要としていないので、欲しくなったらまた買えばいい!と思うことにします。