ゆるころlife

妊活~妊娠・子育て。好きなこと、気になること、いろいろ。

【2017年1月】年が明け、2回目の人工授精へ

f:id:ppkmm:20180404172934p:plain

2016年12月に行った初の人工授精の結果はダメでした。

先生からは「先月は卵の状態もよかったのに残念だったね」と言われました。

「とりあえず5回くらいは人工授精をやってみるんですよ~。それでもダメだったらまた次にステップアップすればいいから!」と先生。

サバサバしてます。先生のそういうところが良くて通っているのです(笑)

 

↓初人工授精の記事

www.yurukorolife.com

そして、次の周期も人工授精を行うことにしました。

クロミッドをもらう

初人工授精は上手くいかなかったため、次の周期も人工授精をすることになりました。

 

私は卵が育たない時期があったので、それからは毎月一応クロミッドを飲んでいました。

クロミッドは卵胞を育てるのを助けてくれる薬です。私の場合、クロミッドは1日1錠でした。

卵胞チェックと通水検査

毎月D13~D14の日課となりました。卵胞チェックへ。

先生の方針は卵胞の育ちが順調であれば通水検査を行い、卵管の通りを良くしてから排卵日ちょっと前にタイミング法や人工授精に進むという方法でした。

なので妊活中、計4~5回くらいは通水検査を行いました^^;

 

今回もクロミッドのおかげなのか卵胞は安定して育っていたので通水検査を行いました。

この日は今までで一番スムーズに終わった気がします。激痛でしたが^^;

 

そして排卵が2日後くらい…とのことだったので2日後に人工授精の予約をして帰宅しました。

2回目の人工授精チャレンジへ

2017年1月。2回目の人工授精を行いました。

流れは前回同様、朝一で夫に精子の採取をしてもらい、その容器を胸に冷えないように挟んでクリニックに向かいます。

 

私の場合、子宮の入り口が少し曲がっているため管が少し入れづらいようで先生が、「こっちからこっちで…」などとボソボソとつぶやきながら管を入れてくれます^^;

先生の腕が良いためか痛みは全然なく、この時もスムーズでした。

 

5分間ほど寝かせたままにしてもらい、その後hcg注射をお尻に打ちました。

 

人工授精後は普段通りの生活でOKなので、寝て安静にしなきゃいけないなんてことはありません。

2回目の人工授精の日はたまたま仕事が休みだったため帰宅後は掃除や洗濯、買い物などを済ませ、普段通りに過ごしました。

 

しかし、この日はしばらくすると注射の副作用なのか少し気持ち悪い…?

若干吐き気も。頭がグルグル回っているような感じもしました。

調べてみると注射で副作用が出る人もいるようです。

 

私の場合、今まで注射を打っても具合が悪くなったことはなかったので、たまたまこの日は体調が悪かっただけなのかもしれませんT_T

これが毎月ある人だと辛いだろうな~と思います。。

 

これが2017年1月上旬…今年はじめのお話です。