ゆるころlife

妊活~妊娠・子育て。好きなこと、気になること、いろいろ。

初人工授精にチャレンジ…とその結果

f:id:ppkmm:20180404174401p:plain

卵の状態もバッチリというタイミングで急きょタイミング法から人工授精へとステップアップをすることになりました!

事前に数日前から予約をして準備をして…と大掛かりなものかと思っていたのですが想像と違いました。(私のクリニックの場合です。)

排卵日に合わせて「じゃあ、明日するから!」「朝8時まで来れる?」と先生!

人工授精とは

人工授精とは、精子を子宮内に直接注入する方法です。そこから先は自然任せなので自然妊娠に近い方法です。

 

私の場合、右側の卵管が通ってはいますが非常に細いので、人工授精で妊娠できるか半信半疑でした。(先生は通っていれば問題ないと言いますが)

人工授精当日の流れ

本当に急きょ前日に決まったので仕事の休みも取っていませんでした。

仕事は休むことができないので、出勤前にクリニックに行くことに!

 

当日は朝からバタバタでした。朝はいつもより早起きして出勤準備。

夫の出勤前に精子を採取してもらい、私は冷えないように容器を胸に挟んでクリニックに向かいます。

 

クリニックに着き、容器を提出します。そして少し待ちます。

この間に精子が分離器にかけられ、優良な精子のみが選別されます。

 

その日は3人の患者さんが人工授精の予約をしていたようですが、私は仕事に間に合うようにクリニックを〇時には出たいことを事前に伝えていたので早めに呼んでもらえました。

 

痛みはほとんどないと聞いていましたが、稀に子宮の形によって管が入りづらい場合もあるらしく…私はまさにこれに該当していました。

先生が言うには子宮の入り口が少し曲がっている?ようで管を入れる時にスムーズにいかなければ少し痛いかもしれないということでした。

 

実際は全然痛くありませんでした。先生の腕の良さでしょうか?

ものの3くらいでおわり、5分間ほど足をあげたまま寝かせてくれます。

「あんまり根拠はないんだけどね~一応ね~」と先生(笑)

hcg注射も打ちました

確実に排卵させるためにお尻にhcg注射も打ってもらいました。

(人工授精よりこの注射が痛いのです^^;)

hcgを打つと大体36時間後までには排卵が起こるようです。

 

初めての人工授精のお会計は15,000円ほどで思ったよりリーズナブルでした。

安い方なのでしょうか?

クリニックによって料金はかなり違うようですので参考までに。

 

特に注意点もなく、念のため2日後にタイミングも取れたら取るといいよとのことでした。

初めての人工授精はこんな感じであっという間に終了します。

初人工授精の結果

初めて人工授精にチャレンジしたこの周期は、残念ながらリセットしてしまいました。

 

人工受精時の卵胞の大きさはバッチリ。

hcg注射も打ったので、人工授精数日後には体温が高温期に移行し排卵もうまくいきました。

でも結果はダメでした^^;

1回でうまくいくとは思っていなかったので正直悲しみは少なく、新しい年を迎える寸前だったのでまた次、また来年、妊活を頑張ろうと思えました!

 

※初めての人工授精は2016年12月でした。

この記事は妊活に関するキロクをさかのぼって書いています。

 

2回目の人工授精の記事はこちら

www.yurukorolife.com