ゆるころlife

妊活~妊娠・子育て。好きなこと、気になること、いろいろ。

妊活に対する夫婦の温度差

f:id:ppkmm:20180405170356p:plain

卵管造影検査後、次は旦那さんの検査をしてみましょうと言われました。

夫は非協力ではないが…協力的でもない

次にリセットしたら夫の検査があるかもしれないよと夫に伝えました。

これでやっと夫もちゃんと妊活に参加してくれるような期待感もありました。

 

夫にはいつもクリニックで行った検査のことなどを簡単に説明はしていました。
ちゃんと話は聞いてくれますが、妊活に対して私から話をしないかぎり、夫から何か妊活に関することを聞いてくることはありませんでした。


そのためどこか1人で妊活をしているような気持ちがありました。

私一人で突っ走っているような感じ…。

広がる温度差。温度差を感じているのは私だけ?

夫ももちろん、子供が欲しいと言っていて非協力的なわけでもありません。

先生からタイミングをとるように言われた日にちは夫に伝えてきましたが、それでも体調や仕事の都合でタイミングを取れない日もたくさんありました。

 

約1ヶ月の周期のうち、たった1~2日もタイミングを合わせられないなんてどーゆーこと?!と。
その度、また1周期無駄になってしまったと悔しい思いをするのは私でした。
ひっそり一人で泣いたこともあります。

 

冷静になれば、そんな日もあって当たり前とわかるし、仕方がないのですが妊活中はそんなに冷静でいられないのです。。

ここでだんだん温度差が広がっていくような感覚になります。

あえて夫に何も言わなかった

夫に対して思うことは沢山ありました。
"1周期がどれくらい大切かなんてわかってないんじゃないの?"
"どうして妊活のこと何も聞いてこないの?興味ないの?"
"本当に子供が欲しいと思ってるの?思ってないんじゃない?"などなど。。


焦りからくる私の勝手な思いや妄想がほとんどで、心の中で思っていただけなので実際に喧嘩することなどはありませんでした。

非協力でもない...かといって協力的とは言いがたい...こんな夫とどう妊活を進めていけばいいのだろうと悩みました。

 

しかしクリニックに通いいろいろと考えているうちに、むしろ勝手に期待して撃沈して...と温度差を広げているのは私なのかも...と思うようになったのです。
たぶん気持ちをわかってほしい...同意してほしい...とかそういう気持ちが強すぎて。
これって自分の気持ちの問題じゃないのかと。

 

夫はむしろ無温度を保っていたのかも(笑)


だって妊活に協力してくれない夫ではないのですから。

 

なので、夫にはクリニックの進捗状況と次にどんなことをするのか、あとはタイミングを取るといい日だけを報告し、他には何も言いませんでした。

 

男と女ですから、考え方も違うだろうし思いの共有なんて出来るわけがないんだと半分あきらめて(笑)
自分の思いなどをぶちまけてプレッシャーなどはかけないように...でも後から後悔はしたくないので、きちんと必要なことは伝えるように...しました。

 

これで自分の中で気持ちの整理がついたというか、ストレスはあまりなくなりました。
上手くいかなかった日も、また次頑張ればいいんだ!と思えるようになりました。

自分の気持ちを安定させることが一番

夫との妊活に対する温度差が気になり相手に対してもっとこうしてもらえたら...と考えることが多かったのですがそれをやめました。
どうしたら自分の気持ちを安定させることができるのかを1番に考えました。

 

いつ終わるか分からない妊活。
どうしても女性側が焦りを感じてしまいがちです。ストレスは妊活の敵です。

 

妊活をしたことのある人なら少なからず夫婦間で温度差を感じたことのある人が多いのではないでしょうか?

 

各夫婦、家庭に合った温度差の埋め方があると思うのです。
1度お互いの気持ちをぶつけ合ったほうがいい夫婦もいるでしょう...冷静に話し合いを重ねた方がいい夫婦もいるでしょう...
そして私のように自分の気持ちと向き合うだけで解決できる場合もあると思います。

 

さて…、次は夫の検査とフーナーテストというところまできて、今度は私の卵が育たなくなってしまうのです^^;

www.yurukorolife.com