ゆるころlife

妊活~妊娠・子育て。好きなこと、気になること、いろいろ。

初めての通水検査!

タイミング法を行いつつ、血液検査などをして数ヵ月過ごし、ルトラールという薬を飲みましたがそれでも妊娠することはなかったので、先生から「通水検査をしてみませんか?」と言われました。

f:id:ppkmm:20170710010151j:plain

 

前回までの妊活キロク記事↓

www.yurukorolife.com

通水検査とは?

通水検査とは子宮内に生理食塩水を流し込んで卵管の通りを調べる検査です。

卵管が詰まっていると精子と出会うことができないのですT_T

 

ついに来た!通水検査の日

痛い人はすごく痛い!という「通水検査」

痛みに耐えられず気を失う人もいるそうで、事前に座薬を渡されました。

 

家を出る1時間前くらいに座薬を入れてクリニックに向かいます。

自分で座薬を入れたことがなかったのでちょっとドキドキでした!^^;

 

何度かトライして、座薬の先端を指で触って暖めると座薬が少し溶けてすんなり入るということがわかりました。

妊活をしていなければわからなかった知識です(笑)

これもまた勉強になりました(笑)

 

クリニックに着くと座薬を入れた時間を聞かれ、座薬が完全に効くまで少し待たされます。

 

しばらくして名前を呼ばれ、いつもどおり内診から始まり卵胞の育ち具合を見てもらい、ついに!通水検査です!

 

先生がいろいろ話をしながらカチャカチャ準備をしてくれるので、ドキドキもしつつ緊張感は少し抑えられました。

変な違和感から少しずつ鈍痛にかわり始めます。

「大丈夫ですか~?」「あと少しだからね~」と先生。

 

時間にしてわずか2分ほど。

普段からあまり生理痛がないので痛みに耐えられるか不安だったのですが、我慢できないほどの痛みはなくあっけなく終了しました。

 

あれ?こんなもんなのか?と想像していたより全然痛くない。

あとから振り返ってもなぜこの初回は痛くなかったのかが不思議なんです。

 

初回だからどんなものかわからないから無モード(笑)でリラックスできていたからなのか…。ちなみにこのあと何回か通水検査をすることになるのですが、全て激痛でした(笑)

初回通水検査の結果は…

そのあと、先生とのお話がありました。

 

「通ってはいると思うけど、少し抵抗があったのが気になるな~」「通ってはいると思うんだけどね~…」と先生。

スムーズに水が入っていかなかったのでしょうか…。

「次は卵管の様子などもっと細かいところまで見える卵管造影をして写真を撮ってみましょう」と言われました。

 

あまり痛みはなかったので不思議でしたが、抵抗があるということはもしかして詰まりがあるのかな…と不安になりました。

 

通水検査をすることで詰まりが取れて、妊娠する人もいるよと聞き、

また少しだけ淡い期待をしつつこの月もタイミング法で頑張ることに。