ゆるころlife

妊活~妊娠・子育て。好きなこと、気になること、いろいろ。

"とりあえずテレビ"をやめてから1年たった

f:id:ppkmm:20180404162157p:plain

"とりあえずテレビをつける"という行為をやめて約1年がたちました。

"とりあえずテレビをつける"という習慣の始まり

中学生~高校生くらいの時に家族とは別にテレビを見るようになりました。

主に夜のゴールデンに家族と見たい番組が違うから自分の部屋で一人別の番組を見るといった感じでした。当時、学校で話題のドラマやバラエティー番組は次の日にやっぱり話題にあがるワケで。見ないと、話題についていけなくなるとかそういうことじゃなくてそんなに面白かったなら見ればよかったー!というプチ後悔?(笑)が大きかったような気がします。

 

それから"家に帰ってきたらとりあえずテレビをつける"という習慣が始まりました。

この習慣は大学生~社会人になっても続きました。

見ていない時の時間の方が多いと気づいたのはほんの1年前の出来事

でも特別テレビが好きというワケではないのです。リアルタイムで見たい番組がたくさんあるワケでもないのです。

ただ"音が欲しい"だけの時もあるのです。昔はメールに夢中だったり(今でいうLINE)…他のことをしながらテレビを見ている時間が多かったなぁということに気づきました。

つまりテレビを付けているほとんどの時間はちゃんとテレビを見ていなかったのです。

 

あれ?別にテレビ消してもいいんじゃない?という、この事に気づくまでなんでこんなに時間がかかったのだろうと時々思うのですが、私より上の世代の方はもっと"とりあえずテレビをつける"という人が多いように思います。

テレビがきっかけで会話が弾むこともあるので悪いことばかりではないのですが^^;

見たい番組があるときだけテレビをつける

約1年前に、"帰ってきたらとりあえずテレビ"の習慣に気づいてからはすぐテレビを付けるのをやめました。

 

見たい番組があるときだけつける。おわったら消す。

どうしても見逃したくない番組のときは録画をしておく。

 

単純なんですが、習慣を変えてからダラダラしなくなったような気がします。

〇時から見たい番組があるからそれまでに〇〇を終えておく。とか時間の使い方が以前とは変わった気がします。

 

しかし、これは夫がいない時限定なのです。

夫は完全なる"とりあえずテレビ"派の人間なのです(笑)

起きたらテレビをつける、帰ってきたらテレビをつける、見たい番組がない時はHuluをつける(笑)

まぁ夫は夫で好きにすればいいのです。

 

でも私は"とりあえずテレビ"はやめたというお話でした。